FC2ブログ
 ここは musou = 陸無双.exe のHPです。
 ※ 貴方は人目のお客様かも?
 ※ 最近は専らTwitterで呟いてるみたいです
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記かな?
ラストスパ――――ト!!

1時までには完成させる!!




ところでBJPMの最大の魅力はその可動への可能性だと思うのですよ


同じBJ接続のアソと違ってBJPMは有形ブロックトイのなので

面を作るための構造を組まなくてもよいために接続すべてを可動部にするだけの余裕があります

あと、類似品であるジェネと違い部品一つ一つの単位が小さいために細かい構造も可能だったりします


以上のことを踏まえて考えると今のところBJPM以上に可動に凝れるブロックトイって無いんじゃないでしょうか



さて、その可動を最大限に魅せるにはより多くの可動部を設ける必要が出てくる訳ですが

多くの可動部を設けるのはそれ相応の大きさも必要になってきます

しかし、ただ大きいだけで可動部ばかり多いままにしておくと形状を保てずに崩壊してしまいます

そのために強度がある構造を組んで崩壊しないようにするんですが

可動と強度は反比例したりするんですよねぇ・・・

そのへんの匙加減がBJPMで一番難しいところだと自分は思ってます



あとBJPMで思うことは、その可動の凄さから来ることなのですが

動物やロボットなんかの『動くモノ』を作るのは簡単なんですが

反対に乗り物や建築物等の『動かないモノ』を作るは非常に難しいんですよねぇ


接続がBJなので普通にやってもまっすぐ固定できないので、大概の場合どこかしら歪んでしまいます

『動くモノ』なら多少歪んでいてもポーズなどをとらせれば幾らでも誤魔化すことができますが

『動かないモノ』ではそういう訳にはいきません


LEGOなどは可動させようとすれば専用の部品や構造を持ってこなくてはなりませんが

逆にBJPMの場合は固定させようとすれば専用の部品や構造が必要になってきます



そう考えてみるとLEGOとBJPMって真逆だと思ったり・・・・




今開発中のReBは今まで1つの部品として最大のサイズになるので、固定された部品を作るのに

非常に役に立つのではないかと予想してたりします

元になったC版が非常に不評だったので、期待してない方もいらっしゃるかもしれませんが

ひょっとしたらひょっとするかもしれません




まぁ、グダグダ書いてますが自分個人の戯言なので真に受けないようにお願いします


んじゃ、そんな感じで

ノシ
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 駄目人間の本日一信? all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。